品質方針

当社の経営理念である「お客様の満足に努める。」に基づき、当社品質方針を以下のように定めます。

 

品質方針
 お客様からの要求に合った品質の高い技術やサービスを提供し、
お客様からの継続的な信頼に応えるシステム作りを行う

 

目的
前プロセスへの手戻りやプロセス内での前作業への手戻りを最小限にし、開発効率の向上を目的として各プロセスに設定されているレビューでの検証方法を詳細に規定し、各プロセスの成果物が目的に添ったものであるかまたは前工程との連携が取れているかなどの検査を行い、結果として、当社が開発するソフトウェアの品質を保証すると同時に不具合の発生を限りなく「ゼロ」にすることを目的とする。

品質保証の基本的な考え方
<工程別品質保証の考え方>
ソフトウェア開発の各プロセスを上流工程(基本設計及びテスト工程)と下流工程(詳細設計及びプログラミング)とに分け、それぞれを以下の考え方で検証することで品質保証します。

<品質保証の検証方法>
(a)上流工程 ユーザーとのレビュー及び当社内レビューの実施により品質を保証します。
(b)下流工程 品質検査を行うことにより品質を保証します。

<品質保証範囲>
保証する品質を以下の「保証する品質の内容」の観点で区分し、それぞれの観点で成果物確認を行うことにより、品質を保証します。

保証する品質の内容
(a)基本品質 顧客の求めるもの(基本的な機能)
(b)付加価値品質 便利性、操作性、メンテナンス性などの付加価値